↓  

Last Update

1,470 views


情報
TEXT BY tana

【バスケスポット】 長岡市 新産体育館 

 

長岡市や近隣地域のバスケスポットを紹介するこのコーナー。
今回は、というか今更ですが、当サークルがホームコートとして利用させていただいている新産体育館を紹介いたします。
sin長岡市民ですら知らない人がいるという、バスケの穴場的スポット新産体育館。
以前(かなり昔)は、新産勤労なんとかセンターという感じの施設名だったかと思うのですが、そのときのイメージが残っているせいか、30~40代の世代にはいまだ、この周辺の会社で働く人のための施設だと思いこんでいる人もいるようです。
そういう私もそのうちのひとりだったのですが…
当然、長岡市のほかの体育館と同じように誰でも利用することができます。
DSC08579アリーナはバスケットコート一面だけと、ほかの体育館と比べて小さめ。
団体利用も多く、個人利用できる時間帯は限定されてしまいますが、
見逃せないのが、
金曜日の終日一般開放。
この日は団体利用が入らないため、9時から22時まで終日個人利用ができます。
日中時間がある人は、ほぼ貸切状態でバスケを楽しむ事ができます。
夕方からは中高生で賑わい、閉館時間まで混雑が続きますが、社会人が増える夜間にひとりで訪れると、「一緒に混ざりませんか?」とピックアップゲームに誘ってもらえる事も多々あります。
当サークルの立ち上げのきっかけも、この金曜夜の出会いが原点となっています。
 
こちらの館長さん主導でバスケットボール大会が開催されるなど、バスケに力を入れている体育館です。
長岡でバスケをするなら、新産体育館は外せません。
 
体育館の空き状況は公式ブログ「新産体育館といこいの広場の日々」でチェック。

開館時間 9:00~22:00
休館日  毎月第1火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
個人利用料金 150円(2015年4月現在)

所在地はこちらでご確認ください。
 

コメントを残す