長岡市 バスケットボール サークル pocket.bb

問い合わせページへのリンク ツイッターへのリンク facebookへのリンク インスタグラムへのリンク

RUN 活動報告 2月27日

2017,02,28  投稿者:tana  -94 views-  コメント0件
 

この日は私たちの前に使用していた団体さんが暖房をつけていたため、温もり残る別世界のような環境で活動することができました。

参加者は、
SHUYA、TAM、ぐっさん、ダイ、NISHI、AKI、TANA
の7名
活動開始時には栄吉さんも登場。
所用のためプレーこそできなかったものの、少しのあいだ得点係をしてくれたほか、アップではお手本のようなシュートを見せてくれ、気前良くぐっさんにジュースをおごっていました。
3on3が始まると、
暖かいからなのか全体的に動きが良く、序盤からスーパープレーが連発。
しかし悲しいかな、こういう時に限って年に1、2回起こるビデオカメラの不具合により動画が撮影されていませんでした…
ごめんなさい!
ワタクシが覚えている印象的だったプレーは、
ディフェンスを嘲笑うかのような“ちょこざいシュート”を何本も決めていたぐっさん。
悪魔の手を持つダイさんはいつものように無慈悲にパスをカットしまくり、攻めては自由自在にパスをさばくTAMさんとの連携から確実に得点を積み重ねていました。
ちなみに決定的場面でのイージーショットもけっこう外していました…
シュート不調だと嘆いていたNISHIさんは、1本のスリーポイントシュート成功をきっかけに調子を上向かせ、
RUN初登場のSHUYAさんもスタンディングでのジャンプショットはかなりの確率で成功させていました。
これまでソールが剥がれたバッシュでプレーしていたAKIさんはついにバッシュを新調し、本来の姿を取り戻したかのように素晴らしいパフォーマンスを披露。
圧巻だったのは、ゴール下に放り込まれたロブパスに対し、ディフェンスがジャンプしてボールをカットしたにもかかわらず、空中でそれを強引に奪い返して着地する前にそのままシュートを決めてしまったプレー。
封印が解かれた魔人のようにこれから大暴れしそうです。

そのほか、参加者全員が1本以上スリーポイントシュートを決めるという珍事もありました。
HALFとはまた違ったシーンが随所に見られるRUN活動。
見学だけなら連絡不要ですので、仕事帰り等にちょこっと覗いてみたくなった方は、ぜひご自由に遊びに来てください。

 
 
 
RUN
 
 

PR[楽天市場]

 

 

コメントを残す

  • サイト内検索

  • 人気記事

  • カテゴリー

     
  • アーカイブ

  •  

  • a