318 views


HALF
TEXT BY tana

HALF 活動報告 5月13日

 

この日はTAMさんが初の親子連れで参戦されました。
人見知りしながらも愛嬌を振りまいていたTAMjrくんでしたが、
シレっとバスケをプレーし始めたパパに気付き、
コートサイドから「パパぁぁーーーー!!!!」と大絶叫。
パニックになりながら走り寄っていったのですが…

向かった先はなぜかこの日HALF初参戦のヨシキさん。
一瞬、微妙な空気になりました…
結局、愛息の「パパ、帰りたい」コールにあらがうことができずにTAMさん離脱。
jrくんにとってはほろ苦デビューとなりましたが、暖かくなってきたので、これからは小さなお友達も増えてくると思います。
ウチの子たちも毎回来たがっているので、また日を合わせて子供デーを開催しましょう。

 
ということで、
TAMさんご帰宅により10人での活動となりました。
A:ヨシキ、AYAKA、ダイ
B:MiE、AKI、TANA
C:COZY、YUTA、SHOW、MURA

前半3on3、後半4on4を行いました。

RUNから初参戦はヨシキさん。
さっそく、そのシュート力と周りを生かす万能プレイヤーぶりを高いレベルで披露してくれました。
さらにチームAを構成するAYAKAさん&ダイさんとは抜群の相性の良さを見せ、3人の流れるような連係プレーとバランスの良さはそのまま大会にも出られるような完成度でした。
対照的だったのはチームB。
目まぐるしくボールと人が動くチームAに対し、こちらはAKIさんのポストプレーを軸にゴール下でジワジワと勝負。
運動量の少ないプレーに終始していましたが、そんな年寄チームに華を添えてくれたのは久々参加のMiEさんでした。
前半の3on3では若干のブランクが感じられたものの、後半は「体力がない~」と言いながら休憩なしで5試合連続出場。
遠目のジャンプショットを何本も決め、きっちりと存在感を発揮していました。
そしてまさに三者三様、チームCは個人重視。
アシストが少なく、ディフェンスのプレッシャーが強い場面でのシュートが多くなりましたが、
「なぜそれが入る!?」というサーカスショットが一番多く見られました。
個性が爆発していました。
 
【お知らせ】
6月4日に開催される新産3on3大会には、MURAさんを筆頭にイシイさん、ダイさん、YACHIDAさん、NISHIさんの5名が出場予定とのことです。
大会が終わるまでは、できるだけ出場メンバーでチームを固定して3on3を中心に活動していきたいと思います。
皆さま、ご協力よろしくお願い致します。
また、大会当日の観戦は無料。
ギャラリーも大勢集まる賑やかで楽しい大会ですので、お時間ある方は遊びがてら、ぜひ応援にいらしてください!

 

 
5月13日3on3スタッツ

場所 |新産体育館
参加人数 |10人
時間 |19:00~21:00
収支報告  
関連タグ

コメントを残す