↓  

Last Update

2,258 views


情報
TEXT BY tana

小千谷市 総合体育館

 

長岡市やその近隣でバスケができる場所を紹介していきます。
今回紹介するのは、名産の錦鯉をイメージした独特のフォルムが印象的な小千谷市総合体育館。

 
300px-Ojiya_City_General_Gymnasium
 

1996年のこけら落としでは、NBAのOB選手であるジェームズ・ウォージーやアレックス・イングリッシュら伝説の選手を招き、日本リーグのチームと三日間に渡って対戦するという、「小千谷の奇跡」とよばれたイベントが開催されました。

 

バスケットコートが3面とれるメインアリーナの他、武道場やトレーニングルーム、キッズルームなど充実した設備を誇ります。
注目は、大人100円、子供50円で利用できるサブアリーナ。

 
2
 

バスケットコート半面、バドミントンコート2面、卓球台5台が常設されています。
なかなか個人利用でバスケすることが難しい長岡市の体育館とくらべて、この体育館のサブアリーナはほとんどの時間帯で一般開放しています。
長岡からは車で20~30分ほどの距離ですが、近くに美味しいラーメン屋さんが多いこともあり、個人的にはホームグラウンドと言えるぐらい利用しています。
唯一の難点は、ゴールが傾いてリングの高さが若干低くなっていること。
これは十年以上前から直してほしいと言っているものの、いまだこの状態なので、今後もきっとこのままなんだと諦めています。
そういえば、あとジャバラ式のゴールが引込んだままで使用しないといけないので、フリースローライン、スリーポイントラインもすべて距離が違います。
そこらへんを妥協できる人には、いつ来ても大体プレイできるおススメのスポットです。ちなみに、トレーニングルームを割安のうえに設備が整っているので、こちらもおススメです。

 

【小千谷市総合体育館】
住所:新潟県小千谷市桜町4915
休館日:毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
開館時間:午前9時~午後9時30分


大きな地図で見る

コメントを残す