2015.05.06


テーマ
かぞく日記

たいこと成人式

 

大人の仲間入りを祝う成人式。
長岡では降雪のために1月ではなく5月に成人式が行われます。
U次郎の通う保育園では、この成人式で太鼓の演奏を披露するのが恒例となっています。
DSC08902しかし、こういうときに限って熱を出すのがU次郎。
前々からこの日を楽しみに待っていましたが、案の定、40度の熱を出して前日のリハーサルを欠席する事になりました。
毎回、高熱が出れば4~5日は下がらないので、可哀そうだけどこりゃ無理だなと、泣きながら「太鼓行きたい」と繰り返すU次郎の説得に頭を悩ませていました。
ところが、翌朝4時に「熱測って!!」と飛び起きると、祈りが通じたのか執念なのか、まさかの平熱で奇跡的な回復を遂げていました。
とは言っても、昨日の今日で親としては不安もあり、治りかけで他の子に風邪をうつしてしまうのではないかという想いから「今日は我慢しよ」と説得を試みましたが、窒息しそうなほど号泣しながら「行きたい」という訴えは変わらず。
しかたなく保育園に電話して相談すると、
「あとは私達が様子を見ながら判断しますので、せっかくの機会だから参加させてあげましょう」というありがたい言葉をいただき、念願かなって保育園へと出発していきました。
 
会場のアオーレ長岡にはママのおばあちゃんも自転車で駆け付け、みんなでドキドキしながら子供たちの出番を待ちました。
そして、いよいよ太鼓の演奏が始まり、カメラを最大ズームにしてU次郎の姿を探し続けると、
 
いた!
 
ちゃんと参加できたんだ、しかも自信満々で楽しそうに太鼓を叩いてる…
パパもママも風邪を克服して成長した姿を見せてくれたU次郎に感動し、会場からも力強い演奏を最後までやり遂げた子供達に向け、割れんばかりの拍手が巻き起こっていました。
 
式が終わり、誇らしげな顔で親たちが待つ観覧席に戻ってきた子供達。
その手には、自分たちが100円ショップで買ってきたオモチャが握りしめられていました。
ご褒美という意味合いなのか、買い物体験で買ったオモチャをこの日の演奏後に手渡す事になっていたそうなのですが、U次郎はこのオモチャが目当てで何としてでも欠席するわけにはいかないと思っていたようです。
今日お休みしてもオモチャはもらえたと思うよと伝えると、「えぇ!?そうなの!?」と目を丸くして驚いていました。
そして、女の子がみな魔法少女的なスティックやアクセサリーを持って遊ぶ中、袋からピストルを取り出して男の子の後頭部に突きつけているU次郎…
どこで何をどう間違えたのか…
そしてそして、どこからか「成人ってなぁに?」「20歳になって大人になったって事だよ」という会話が聞こえてくると、
「うちのママ、あしたで40歳だよ!!!」と叫び始める始末。
慌ててU次郎の口を抑えて「違う!あさってだって!!」と訂正していたものの、大台へのリミットは対して変わらず、周りの父兄や、まだ半分しか人生を過ごしていない新成人からも爆笑されてました。
 
私たちが成人したときに生まれた新成人たち。
時間はあっという間に過ぎるんだなぁと痛感。
これからの貴重な時間が実りあるものとなりますように。
新成人の方々も、U次郎ら子供達も、そして私たちも。

2 Responses to “たいこと成人式”

  1. sora より:

    太鼓演奏できて良かったですねぇー!!!
    まだまだ幼いと思っていると、
    ちょっとしたきっかけで、成長を感じることってありますよね♪
    まゆの同級生のママは、同い年が多いですけど。。
    ゆいのクラスのママの中に入ると。。。
    若作りしないと!!!って感じますぅー(笑

    • tana より:

      やっと自分のブログにログインできました(汗)

      まだ若作りするような年齢でもないでしょ~(^o^)
      と、自分に言い聞かせるように言ってみる…
      子供の成長って早いですね~
      同じペースで私達の老いも進んでいるんですかね…

コメントを残す

関連記事

  • つるしびな「和らぎ家」つるしびな「和らぎ家」 天領の里から、和島の道の駅、良寛の里へとやってきたパパ&姉妹の三人。 こちらの名物である団子汁とガンジーソフトをいただき、飢えてすさみきっていた姉妹も幸せそうな表情に。 パパ […]
  • クリスマスツリークリスマスツリー いい夢見て寝ていたら、クリスマスツリーを出してくれと子供たちに叩き起こされました。 面倒くさい。 やっと飾り付けを終えたら、今度は「じゃあ、ひな人形も出そう」ときたもんだ […]
  • ハロウィンハロウィン 我が家のハロウィンパーティー。 土産を両手にぶら下げて温泉旅行から帰ってきたじぃじが、 ふたりのプチデビルに身ぐるみ剥がされるように全て奪い取られていました。 […]
  • 長岡花火長岡花火 8月2日、3日は長岡人の一大イベント、大花火大会。 2日、前日からばぁばが場所取りをしてくれたので、弟夫婦と、誰だかよくわからない人たちと、10人ほどで近所の土 […]
 

-PR-