2017.10.08


テーマ
かぞく日記
県内で遊ぶ

山本山へ

 

とある休日、
珍しく休みの合ったママと二人きりになったので、
「がっつりラーメンを食べさせてくれ」というママの強い要望で勝龍へ行ってきました。
ドカジオラーメン、うんまかった。
マイブームの予感。

食後、
どこ行く?行くとこないよね、という話の流れから、なぜか山本山へ向かう事に。
私は中越地震が起こるまで小千谷で働いていたので、
ここは仕事の仲間や「お友達」とよく来ていた場所。
それ以来だから、ざっと13年ぶり。
山本山入口から山頂へと向かう道中、
あちらこちらに懐かしい景色が目に入り、
「あそこでこんな事あったよね」とママに話しかけながら、
「あの~、それ、私じゃないんですけど」と何度も冷たい眼差しを向けられたので、
もう黙ってようと心に決めました。
そもそも地震前にママとは出会っていなかったんだっけ…
山頂に到着し、展望台を昇っていくと、
DSC01684_R
見るからに高そうな望遠鏡やカメラを構えるオヂサマ達がわんさかいらっしゃいました。
ママが「何してるんですか?」と尋ねると、
「ここをね、渡り鳥の群れが通るんだよ、ぜんぜん来ないんだけどね(笑)」
仕事柄なのか、いつでもどこでも誰にでもすぐ話しかけられるママ。
こういうところ、人見知りの私はいつもすごいなと思ってしまう。
展望台で風景を見ながらのんびりしようかと思っていましたが、そんな雰囲気でもなかったので、すごすごと退散。
それでもハイキングコース(?)から見渡せた壮観な景色に満足。
DSC01692_R
場所はすっかり忘れてしまいましたが、
昔、山本山のどこからか見た、早朝の雲海がこの世のものとは思えないほどの景色だった記憶がよみがえり、
「今度は朝早く来てみよう」とママを誘ってみましたが、
「一人で行ってよね」と見事にフラれてしまいました。

#TAGS

コメントを残す

関連記事

 

-PR-