体育の日② 野沢温泉

 

小千谷から長野の野沢温泉へ向かう道中、
トイレ休憩を兼ねてコンビニへ。
分けも分からず早起きさせられ少しブスっとしているママには酎ハイを買い与えてご機嫌取り。
「こんな時間から飲めるなんて至福だわ~♡」
後部座席で足を伸ばしてニコニコしているママを見て、不安要素をひとつ取り除けたと一安心。
子供たちの「まぁだ?まぁだ?」連呼と、自作の歌リサイタルに辟易しながらも予定通り8時半に野沢温泉到着。
車をとめるつもりだった有料駐車場が9時からしか使用できなかったため、どこかにほかに場所がないかとウロウロ。
すぐ近くに村営らしき駐車場を見つけ、そこに駐車しました。
DSC01858_R
無料駐車場ではないようでしたが、誰もいず、いくら払うのか、どこで払うのかが分からず、結果、タダで止めさせてもらう事になりました。
スミマセン…
子供たちには初めてとなる温泉街のザ・温泉。
DSC01829_R
ママとは結婚前に一回ブラっと立ち寄ったことがありますが、そのときは平日だったせいか閑散としていました。
今回は連休中、朝から外湯を楽しむ浴衣姿の宿泊客も大勢いて、いかにも温泉街という雰囲気に子供たちもワクワクしている様子。
DSC01840_R
13ある外湯の中でも野沢温泉のシンボルとなっている大湯洗い場。
さっそく子供たちが突撃しようとしますが、野沢温泉の湯はとにかく熱かった記憶しかありませんでしたので、「ちょっと待て」とストップ。
少し上の方にある足湯へと向かいます。
20171009_104534
子供でも長々入っていられる、ぬるい湯。
私も温泉はぬるい湯の方が好き。
のどかな風景の中でのんびり湯に浸かって幸せを感じていると、
隣に座った地元のおばあちゃんから「これいま麻釜(おがま)でゆでたばかりなの、食べな」とじゃがいもを2ついただきました。
子供たちには硫黄の香りがちょっとダメだったようで「いらない」と言われちゃいましたが、しっとりと滑めらかなじゃがいも(たぶんメークイン)はとっても美味しかったです。
自分たちもここの村の人間になったかのように自然に話しかけてくださったおばあちゃん、素敵な方でした。
 
しばらくして、やっぱりちゃんとお湯に入りたいと訴え始めた子供たち。
お土産屋さんで子供でも入られるような場所がないか聞いてみると、
下の方にある「熊の手洗い場」が低めの温度に設定されていると教えていただきました。
ということでやってきた熊の手洗い場。
DSC01847_R
男と女に分かれ、心ばかりの賽銭を入れていざ入湯。
中はこんな感じ。
DSC01849_R
こちらの熊の手洗い場は「ぬるめ」と「あつめ」の小さな浴槽が2つあり、定員は大人6~8人くらい。
「ぬるめ」の浴槽にはすでに先客4名で満員になっていたので、しぶしぶ「あつめ」の湯に入り、案の定「あっつ!!!!」と悶絶。
結局、5分ほどでそそくさと湯からあがり、外で女3人が出てくるのを待ちました。
「ぬるめ」で温泉を堪能してきたママたちは「気持ちよかった~」とホクホク顔。
「それはよかったね」とシラケた表情でつぶやく私の足は、ゆでだこのように真っ赤になってました。
湯上り後にソフトクリームと酎ハイ(ママ)を手にして幸せそうにしている女3人を残し、私はそこらへんのお土産さんをブラブラ。
大湯の前にあるお店に入り、前にもこれ食べたなと温泉たまごを注文。
DSC01853_R
ねっとりとした黄身、火照った体に嬉しい冷たさ、記憶には残っていなかった予想以上の美味しさでした。
これは絶対食べた方がいいとママたちの所へ戻り、その美味しさをこれでもかと説明しながらお店に再び向かいましたが、
「あらごめんなさいね、売り切れたから今つくりに行ってるの…」という狙ったかのようなオチが。
「あれだけ期待させといて!」
「ひとりだけズル~い!!」
女性陣のブーイングを浴びながら、こちらも大変美味しかった温泉饅頭をお土産に買い、家に向けて12時に野沢温泉を出発。
子供たちは1時間もいれば飽きてしまうだろうなと思っていましたが、「まだ帰りたくない!」と、予想に反してとても気に入ったようでした。
長岡からなら下道で新潟市に向かうのと変わらない距離。
お金もかけずにこれだけ楽しめるなら、今後もちょこちょこ来たいかも。
夜の野沢温泉も楽しそうだけど、来るなら男友達とかな。
ママの許可がおりなさそうですが…
 
つづく

関連タグ
この記事の閲覧数-59 views-

コメントを残す

関連記事

  • 麻生の湯麻生の湯 日頃の疲れを癒しに、優希さんとふたりで近場の日帰り温泉「麻生の湯」に行ってきました。 長岡市街地から車で10分かからないアクセスの良さ、良質な天然温泉、長岡 […]
  • 木曽福島木曽福島 最近けっこうな忙しさで毎日くたびれていますが、よくよく考えてみれば、少し前までは比べものにならないぐらいの生活をしていたんだなと、昔を懐かしく思い出したりもします。 若さだ […]
  • ディズニー2013 Part1ディズニー2013 Part1 とうとう、うちの子らもディズニーデビューを果たしました。 しかもサンリオのリュックを背負って挑発的になぐりこみ。   実はディズニー行 […]
  • 茶臼山動物園茶臼山動物園 少し前になりますが、夏の終わりに家族4人で初めて長野県の茶臼山動物園に行ってきました。 長岡を朝8時に出発し、下道をブラブラ寄り道しながら運転して、着いたのはお昼前。 平日の […]
 

-PR-