HALF活動報告 5月9日

   1,029 views

サークル創設時メンバーのひとりであるOCHIさんが友達を連れて今年も(2回目?)栃木からはるばる新産体育館へやってきました。
新潟には16時に到着し、小千谷の勝龍でつけ麺を食べてから19時からのサークルに参加、そして終了後すぐ栃木へ舞い戻る何ともハードなスケジュール。
しばらく、こんな感じで参加してくれそうな気配です。
この日のチーム分け。
A:ちばけん、AYAKA、ぐっさん、KAZ
B:NISHI、MURA、OCHI、GUEST
C:TAKI、AKI、栄吉、TANA、MiE

前半1時間を3on3、残りの時間で4on4を行いました。
 
Aチームは月末に行われる3on3大会への出場を予定しているメンバー。
インサイドの要であるKAZさんは残念ながら参加できないそうですが、強力な飛び道具を持つ3人が不安を払しょくする活躍を見せてくれました。
とくにコート上のペテン師・ぐっさんの変則的なプレーは異彩を放ち、対戦中は腹立たしさしか感じさせないシュートも、大会ではチームを上位に導くとともに会場を大いに沸かせてくれるものと確信させてくれました。
DSC08950

満を持して登場のOCHIさんはBチーム。
相変わらずの天上天下唯我独尊的なプレー、意味不明なほど速いクリックリリースのスリーポイントシュート、私が5年前に初めて彼を見たときとまったく変わらない、OCHIさんらしいスピーディーでエキサイティングなプレーを見せてくれました。
終始、笑いながら(笑顔とは違う)スリーポイントシュートを沈め続け、技大の後輩であるチバケンやぐっさんとのマッチアップも楽しんでいる様子でした。
次回の参加は来週になるか来月になるか、またすぐに元気な姿を見せてくれると期待しています。
DSC08943

そしてCチーム、今回初めて参加されるMiEさんのため、アダルトな魅力あふれるアラフォーカルテットでオモテナシ隊を結成。
DSC08953

が、
栄吉さんはいつものごとく睡眠不足、
TANAは腰痛で腰バンド装着、
AKIさんは風邪による体調不良で瀕死、
あやうくMiEさんに介護をお願いしなければならないところでした。
見学だけの予定のMiEさんでしたが、無理をお願いして後半の4on4からゲームにも参加してもらいました。
部活経験はなく、敵も味方も区別できない状況の中、突然のゲーム参加に最初はとまどいを見せていましたが、観察力と学習能力が優れているのか、短い時間で状況判断が改善されていくのが見ていて大きな驚きでした。
きっとすぐにシュートをバシバシ決める日が訪れると思います。
 
MiEさんには、チバケン&AYAKAの夫婦漫才が炸裂した活動後の井戸端会議にも遅くまでお付き合いいただきました。
お疲れの中、ありがとうございました。
ぜひ、次回以降の活動にも参加いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。
 

ロングバージョン
3on3 stats
 
ついでなので、井戸端会議で話題にのぼった5年前の動画を載せておきます。
OCHIさんvsCOZYさん
若い~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -