HALF活動報告 8月29日

      682 views

手足口病の疑いがあるという事でCOZYさんが急遽お休み。
ワタクシTANAの仕事が予定より早めに終わったので、COZYさんの代わりに20時から参加させていただきました。
参加者
ちばけん、AYAKA、MiE、AKI、TAKI、TAM、なべ、AKARI、TANA
前半は2チームに分けて一人づつ休憩しながら3on3を実施。
キャプチャ4この日はAKARIさんが初参加。
身長150cmそこそこの可愛らしい女性ですが、ディフェンスとのスペースの作り方が上手く、しかもシュートのリリースがものすごく速い、スコアラータイプのガチな方でした…
そのプレーに触発されたのか、ナベさんがAKARIさんに対して強烈なブロックショットを2発も炸裂させたそうです。

 
TANAが加わった後半からは、9人を3チームに分けて引き続き3on3。
ここで個人的に強く印象に残ったのが、いまさらですがTAKIさんの手の長さ。
相変わらずコンタクトプレーは苦手なようですが、「そんなの関係ねぇ」と言わんばかりに相手のはるか頭上でリバウンドをもぎ取り、届くはずがないと思われたボールに手を伸ばしては勝敗を左右するスティールを何度も決めていました。
taki1ワンドリブルの癖や足の運び方など課題を多く抱えているにも関わらず、それでも現時点で最も高い勝率を持っています。
そんな「勝てるプレイヤー」のTAKIさんには、できればもう少しカメラを右寄りにセットしていただけたらと思います…
そして、そして、数字をカウントしていて「なんじゃコリャ!?」と思ったのが、MiEさんのオフェンスリバウンド。
同じ目線でプレーするAKARIさんの存在がMiEさんに火をつけたのか、リバウンドマシーンのTAKIさんをも追い抜きそうな勢いでオフェンスリバウンドを奪取。
151cmという身長でゴール下からシュートをねじ込む姿に、私にはチャールズ・バークリーyoutube)が重なって見えました…
今後も遠慮することなくバークリーなみに大暴れして欲しいと思います。

次回は久々KAZさんが登場予定。
みなさまの参加をお待ちしております。

ロングバージョン
3on3 stats
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -