HALF 活動報告 7月9日

   674 views

息苦しかった…
この日の長岡の最高気温は25℃。
室温はそれほど高くはありませんでしたが、
湿度が90%を超える、ジメジメと暑い新潟の典型的な夜。
館内には風も吹き込まず、動かずにいてもジンワリと汗が噴き出てくるようでしたが、
こんな夜に集まったのは、なんと今年最高の16人!
(遅れてCOZY氏が到着し、最終的に17人)
さらに、TAKA家、栄吉家、TANA家から計4人のちびっこギャングも加わり、
うだるような暑さは一転、エネルギーに満ち溢れた勢いある熱さへと変わっていきました。
(死んだ魚のような目をしていたアラフォー組を除いて)
 
参加者とチーム編成
チームA:ゆーさく、MURA、AS、Zix
チームB:ダイ、栄吉、AKI、SAKI、COZY
チームC:TAKA、MASA、YACHIDA、クァン
チームD:ちばけん、MiE、TAM、TANA
 
16人を4チームに分けて4on4を実施。
遅れてきたCOZY氏は、AKIさんのご厚意でチームBに加入。
そのチームBでは、RUNメンバーからHALF初参加のダイさん、お試し参加のSAKIさんが大活躍。
RUN初登場時のダイさんはブランクのせいかシュートタッチに苦しんでいた様子でしたが、この日は立て続けにスリーを決めるなど完全に本調子。
「まだまだこんなものじゃない」とさらに勢いを増してくるのか、今後の活躍にも注目です。
お試し参加のSAKIさんも数年のブランクがあるということでしたが、動きは軽快、キレがあるのに安定感も抜群で、チームの稼ぎ頭としてコンスタントに得点を重ねていました。
女性陣をさらに盛り上げてくれそうな雰囲気を持ったSAKIさん。
メンバー登録、期待してお待ちしております!
13
さて、
大人がバスケに熱中している頃、
子供たちはコートに乱入してくるなど周囲に関係なく大騒ぎ。
バスケに夢中になっている栄吉氏&TANAが完全に育児放棄していたのとは対照的に、
2015年pocket.bbベストファーザー賞に輝いているTAKAさんは終始、子供たちの良き遊び相手となり、バスケだけでなくこちらでもヒーローとなっていました。

世の男性どもに見習わせたい。
この写真を見て呟いたウチのヨメさんの言葉が耳に突き刺さりましたが、
反対側の耳から突き抜けていったので、もうよく覚えていません…
 
そして、今まで子供から大人へと成長する姿を私たちに見せてくれたASくん。
師匠・栄吉さんを相手に、その成長の証を披露したいという事でしたので、
他のメンバーの休憩を兼ねて、栄吉-vs-AS・1on1・5分間マッチが実現しました。
その時の様子は動画Long Ver.の一番最後に収めてあります。
この結果も成長の糧とするんだ…

ロングバージョン

 
【お知らせ】
今回もMiEさんとクァンさんがかっこいい写真を多数撮影してくれました。
こちらの写真はfacebookページで公開しています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -