HALF 活動報告 10月1日

      718 views

外から吹き込む冷たい風に、ようやく灼熱地獄の終わりを実感することができたこの日の活動、
今月23日に開催される秋の恒例行事「新産3on3大会」に出場するメンバーのため、
チームを固定して3時間みっちりと3on3を行いました。
1001Aチーム:ぐっさん、クァン、ダイ、イシイ
Bチーム:SAKI、COZY、AKI、栄吉
Cチーム:MiE、TAM、TANA、KAZ

大会への出場を予定しているAチーム。
期待を一身に背負いながら、序盤から負けが込む不安な立ち上がり…
チームアシストが3チーム中で一番少なく、オフェンスの取っ掛かりを求めて四苦八苦しているような印象でした。
ゲームの合間にはイシイさんを中心にメンバー同士で話し合う姿も見られ、チームの連携はこれから徐々に深まっていくと思われます。
能力の高いメンバーが揃っているので、お互いの特徴を生かして、驚くようなバスケを見せてくるものと信じています。

好調なシューター陣が揃ったBチーム。
外からのシュートが高確率で決まり、外れてもAKIさんがリバウンドをことごとく強奪するなど、中と外でゲームを優位に展開していました。
今回の活動でSAKIさんが得点ランキング初登場で1位に輝き、今期首位に居座り続けた栄吉さんをトップから引きずり下ろしました。
このところスリーポイントシュート絶好調のCOZYさんは、この日、愛息・小ZYくん(推定2歳)を伴って登場。
最初はパパから離れる事ができなかった小ZYくんでしたが、途中からは得体の知れないメンバーを相手に必殺のアンパンチを繰り出すなどコートサイドで愛嬌を振りまいていました。

どちらかというと、もっと休憩が欲しかったCチーム。
いつまでも元気なTAMさん以外は、なかなか姿を見せないKAZさんを心の中で呪っていました。
とは言いながら、MiEさんはもう腕が上がらないと嘆きながらも尻上がりに調子を上げ、ゲーム終盤では怒涛のゴールラッシュ。
残り1時間になってようやく登場したKAZさんも、久々にKAZさんらしいアクロバティックなプレーを披露してくれました。
しかし、そんな二人の活躍もビデオカメラのバッテリーの都合により動画に収める事ができず…
残念!

ロングバージョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -