HALF活動報告 10月28日

   659 views

10月28日、久々JUNさん登場。
(長岡で飲み歩くついでに)一緒にバスケしよう!と、山形からお仲間を連れて遊びに来てくれました。
JUNさんはかつて私たちと一緒に前身pocket.bbでプレーしていた仲間で、私が覚えている限り、お会いするのは4~5年ぶり。
駐車場で顔を合わせた瞬間、まるで一週間前にも会ったよねという感じで「TANAさん、お疲れ~」と声をかけてきたJUNさん。
あの頃とまったく変わらない親しみやすさ、数年ぶりという時間の経過なんてどこにも感じられませんでした。
 
この日はお試し参加から即本登録してくれたRYUJIさんを含む、HALFメンバー16名が集結。
そこに山形チーム6名が加わり、22人という大所帯での活動となりました。
当初、3on3とオールコートゲームをする予定でしたが、想定以上の人数が集まったため、両面使用しての前半3on3、後半4on4に変更。

初参加RYUJIさんは、奇しくも山形出身。
しかもJUNさんとはかなりのご近所だったらしく、これも何かの縁ということで無理やり山形チームに引っ張っていかれました。
おかげで休憩三昧の一日を過ごす私のプランがもろくも崩れてしまいました。

試合数、休憩、時計係の回数が平等になるように、一応でローテーション表をつくってきましたが、チームによっては1試合ごとに休憩だったり、逆に5試合ほど連チャンだったりとバラつきが出てしまいました。
スミマセン、自分がキツくないようにとつくったもので・・・
 

元気なプレーを見せてくれた山形チーム。
(一名、首の不調で死にかけてましたが・・・)
初心者の人もいたらしいですが、やみくもにボールに集まらず、チームとして連動して動こうとしている姿勢が印象的でした。
その山形チームを牽引していたのはやはりキャプテンJUNさん。
ゴールを背にしてのゲームコントロールが上手く、そのプレースタイルはまさに『ポイントフォワード』という言葉がぴったり。
少しは衰えもあるのかなと思っていましたが、そんなことは全くなく、より力強いプレーで大暴れしていました。
後半の4on4がスタートしてからは、HALFから山形チームに人数不足のフォローに入ったり、またその逆をお願いしたりと、交流を深める行き来も見られました。
 

チーム山形の面々に会うために、忙しい合間を縫って参加してくれたMORI☆GIRLさん。
ここしばらく、ブランクが彼女からかつての輝きを奪ってしまったようにも感じていましたが、
久々の再会に血湧き肉躍ったのか、眠れるMORIの酔いどれ姫がようやく目を醒ましたようです。
男性を相手に豪快なドライブを見せ、遠目からのジャンプショットもきっちりリングを射抜いていました。
心身ともにノッテきたMORIさん、チームメイトTANAの不甲斐ないプレーにも「もぉー!!何してんですか!!!!」と容赦のない罵声。
(動画ショートVer.の一番最後でめっちゃ怒られてます・・・)
今後が心配楽しみです。
 
メンバー一同が驚いていたのが、久々にHALFに帰ってきたゆうさくさん。

インターンで東京やら新潟やら忙しく飛び回っていたそうです。
ジャンプショットまでの一連の動作は相変わらず見惚れてしまうほど華麗。
そんな優雅で気品のあるプレーが持ち味のバスケット王子ですが、
今回はチームメイトとの相性も良かったようで、一瞬で相手の息の根を止めるような鋭いアシストパスも多く見せてくれました。
チームメイトTAMさんいわく「合わせのプレーがすごく上手い」とのことで、そのTAMさんとのパス交換は得点につながらなったのも含めてすごく見応えがありました。
次回はハンデとして白タイツ着用でお願いしたいと思います。
 
賑やかで楽しいプレー満載で幕を閉じた交流試合。
山形チームは活動後の井戸端会議に参加した後、夜の街へと消えていきました。
次回はまた一年後に戻ってくるとのことなので、来年の秋はぜひ念願の芋煮大会しましょう!


ロングバージョン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -