HALF 2月16日 若手vsベテラン!チョコ溶ける熱きバトル

   260 views

ハッピーバレンタイン♥
悪夢のイベントを無事やり過ごしたら、バスケで気持ち良い汗をかきましょう!
そんなGuysばかりが集まった16日はこんな感じでチームを分けました。

若手vsベテラン2チームの構図。
ベテランチームには遅れて登場のCOZYさんが行き来することで3.5人態勢、体力的に年配者に優しい配慮をしてみましたが、元気有り余る若手チームにはあまり関係ありませんでした。

盛り上げ隊長としてチームの士気を高めていたAYUさん。
素早く力強いドライブでインサイドに切り込み、空中ではしなやかなボールコントロールで難しいシュートを高確率で決めまくっていました。
外のシュートは波があるのかな?
入り始めたら止まらなくなるタイプに見えました。
得点面ではやや目立っていなかったRYUJIさん。
今回はなぜか自滅するシーンが多かった気がしますが、それでも少ないチャンスで相手に絶望感を与える『巧さ』もしっかりと見せつけていました。
ローポストで使えるカウンタームーブを身に付けて欲しいと個人的に強く願ってます。
突然何かを悟ったかのように難しいシュートを平然と決めてくるYUKIさん。
かと思えばイージーなシュートをポロポロ落としたり、「なぜそこで!?」というところでポンポン打ちまくったり。
この粗削りさが魅力でもあり、急成長の源となっているのかも。
予測不能な生き物です。
炊飯器とか持ってきたりするし。
そんなこんなで気の合う若者3人がコート中を元気に飛び跳ねていました。

若手が躍動する一方、アダルト組もその熱量にあてられたのか、意地を感じさせるプレーがあちこちで見られました。
とくに若手以上の運動量を見せていたのはteamBのダイさん。
「悪魔の右手」と呼ばれるスティール能力が発動し、ボールを奪いまくってはパスをさばいてリバウンドに飛びつき、コートを縦横無尽に駆け回った後はスリーポイントシュートを炸裂。
もらいすぎたチョコ効果なのか、オールラウンドにセクシーさを振りまくダイさんでした。
ベテランらしく、いぶし銀のプレーを披露したのは最年長COZYさん。
脳内にエンドレスで流れ続けていた「国生さゆり」からようやく解放されたのか、本来のリズムを取り戻し、得意の距離からのジャンプショットが面白いようにネットに吸い込まれていました。

おニャン子世代、恐るべし。

Movie Long Ver.
2/16チーム別スタッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -