HALF 3月2日 燃焼!北部体育館一時間半活動

   242 views

まずはじめに、
今回利用させていただきました北部体育館より、以下の項目を守って活動を行うことをお願いされました。
① アリーナには正面入り口から出入りしない。玄関を背にして通路を右へグルっと回り、右側入口より下駄箱に外履きの靴を入れて中に入る。
② 移動式ゴールは大人5人が揃ったら係員を呼び、一緒に移動・設置する。
③ 閉館時間までの利用の場合、20分前には活動を終了し、係員を呼んでゴールの片づけ・モップ掛けを行う。
次回利用の際はルールに従って活動を進めてください。
 
ということで…
 
ゴールの設置完了と同時に身長順によるチーム分けを行い、一気に短くなってしまった活動時間の中で全てを出し尽くすべく、アップもなしですぐさま4on4をスタートさせました。

遅れて登場のCOZYさんは休憩のローテーション一周ごとにチームを移動。

全員アップなしということでシュートタッチの調整に時間が掛かるかと思いましたが、各チームのビッグマンが起点となることで連携プレーが上手くハマり、ポストプレーやカットへの合わせなど流れるような展開からの得点が多く見られました。
その中でも目立っていたのが…
ミドルショットと不思議レイアップがキレイにネットを射抜いていたMURAさん。
好不調の波が激しいですが、入り始めると本当に吸い込まれるようにシュートが決まります。
ミスした後の長い言い訳とゴールまでフリーパスのディフェンスをもう少し何とかすればもっと良いのに。
同じくミドルレンジからのショットが安定していたのはゆきさん。
「あ~短い!」と叫んだシュートがほぼほぼ決まっていました。
走り込みながらのジャンプショットを決め、さらにそのボールを自らの頭上に当てるという離れ業も披露。
2代目★球Girl誕生です。

そして新たなHALF名物となりそうなのが、栄吉さんとAKANEさんのバトル。
マッチアップの機会が多かった二人、見せ場は活動中盤のゲーム。
コーナーでボールを持ったAKANEさんに対し栄吉さんが慌ててブロックに飛びかかるも、シュートフェイクでこれを軽くいなし、正確な長距離シュートで華麗に得点。
その直後、
今度は栄吉さんがAKANEさんに対し、同じ場所から同じプレーで加齢気味にお返し。
お互いのプレーを意識しているかのように、終始バチバチとやり合っていました。
ちなみにこのプレー、
最近どうもカメラの設置角度が上手くいかず、AKANEさんのプレーはギリギリ画面に収まっていましたが、栄吉さんはセクシーな右足だけが映っていました。
次回からもう少し気を付けたいと思いまっす♪
 

Movie Long Ver.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -