HALF 2月8日 活動報告

      241 views

team Ateam Bteam Cteam D
AKANEかなこゆきさえ
ヨシキMURAYUTAAKI
YUKITAMダイTANA
 とおるCOZY栄吉

【試合結果】

game1 game2 game3 game4 game5 game6 game7 game8 game9 game10 game11 game12 game13 game14 game15 
team A14team A6team A8team C16team B0team B12team A16team A14team A10team C14team B10team B15team A12team A16team A19
team B12team C15team D12team D9team D13team C7team B12team C14team D7team D13team D9team C6team B13team C10team D10
                              
かなこ10PTSYUTA7PTSYUKI6PTSダイ7PTS栄吉6PTSかなこ8PTSヨシキ12PTSAKANE7PTSヨシキ5PTSさえ9PTSかなこ10PTSとおる10PTSヨシキ8PTSヨシキ8PTSYUKI9PTS
ヨシキ7PTSゆき6PTSTANA6PTSゆき6PTSTANA10REBダイ4REBかなこ10PTSゆき6PTSYUKI5REBゆき6PTSとおる5REBダイ4REBかなこ7PTSAKANE3ASTAKANE7PTS
YUKI4REBYUKI6REB2PLAYER4REBゆき4AST  TAM3ASTYUKI5REBダイ3AST栄吉3ASTTANA3AST栄吉2STL    ヨシキ3STLAKANE4AST
Movie Long Ver.

team A 9戦 5勝 3負 1分

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
AKANE93.1 1.1 1.1 0.6 2.9 30.8%1.3 33.3%0.4
YUKI93.9 4.0 1.2 0.7 4.3 43.6%0.2 50.0%0.1
ヨシキ95.8 1.3 0.6 1.1 6.0 38.9%3.0 37.0%0.4
Ave.912.8 6.4 2.9 2.3 13.2 38.7%4.6 36.6%1.0

最高勝率を残したチームAは、スリー成功率、シュート本数、平均得点で全チーム最高の数字を記録。

得点の中心となっていたヨシキさんはいつものように長距離砲を炸裂させる一方で、とりつかれたように“おちょくりシュート” を打っていました。

高確率で決まっていましたが、最後に栄吉さんから“おしおきブロック”をくらっていました。

驚異的なペースでオフェンスリバウンドを奪取し、チームのセカンドチャンス獲得に絶大な貢献をしていたYUKIさん。

リバウンドを取ってそのまま押し込むプットバックシュートでの得点も多く、インサイドで「チームを勝たせる」働きを見せてくれていました。

個人的にはAKANEさんにも“カモ”にされてしまい、誰とマッチアップしても大変な思いをさせられたチームAでした。

team B 7戦 4勝 3負

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
かなこ67.5 0.7 0.5 0.5 7.2 30.2%4.3 23.1%0.2
MURA61.2 1.3 0.8 0.5 2.0 25.0%1.2 14.3%0.3
TAM51.6 2.0 1.6 0.4 2.2 36.4%0.2 0.0%0.2
とおる44.0 3.3 1.0 0.0 3.5 57.1%0.0 0.0%0.5
Ave.710.9 5.0 2.9 1.1 11.4 35.0%4.9 20.6%0.9

パッサー2人を配置し、外のかなこさん、中のとおるさんを最大限活用できる構成にしたつもりでしたが、中・外の2人が揃っていない時は極端に得点源が絞られてしまい、オフェンスの停滞を招く要因にもなってしまいました。

ちょっと目論見が外れてしまいました…

それでもこの日ぶっちぎりの得点王に輝いた剛腕かなこさんは、外れても外れてもシュートを狙い続け、終了のブザーと同時にねじこんだ姿は誰よりも男前でした。

team C 7戦 3勝 3負 1分

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
ゆき74.7 0.9 1.3 0.0 3.3 47.8%0.0 0.0%0.9
YUTA74.0 2.0 1.3 0.1 4.7 39.4%1.3 22.2%1.4
ダイ63.2 3.3 1.3 0.2 2.2 69.2%0.3 50.0%0.5
COZY10.0 3.0 1.0 0.0 0.0 0.0%0.0 0.0%1.0
Ave.711.4 6.1 3.9 0.3 9.9 47.8%1.6 27.3%2.9

目まぐるしくボールと人が動き回っていたチームCは、 チームシュート成功率47.8%、平均アシスト3.9本という他を圧倒する数字を残しました。

チームのエンジンは、ボールを動かしオフェンスを軽くスピーディにしてしまう魔術師ダイさん。

最近スタイルが変わったような印象を受けるYUTAさんはプレーの選択を予測させないドライブを仕掛け、フィニッシャーにもラストパスの供給者にもなっていました。

そして“合わせプレー”の申し子ゆきさん。

ゆきさんのパスした後にスペースにつめるこういう姿勢が、チームの波状攻撃を生む原動力だったんだろうなと思いました。

私だったらパスを通したことに満足して絶対動きません…

ちなみにこちらは私がゆきさんにくらったスーパーアシスト

シュートの動作に入ったのを確認してジャンプしたら、見事に手玉に取られてしまいました…

パッシングゲームの弊害としてターンオーバー多くなってしまいましたが、次から次へとスペースに飛び込んでくるチームCのプレーはとても見応えがありました。

team D 7戦 2勝 5負

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
さえ54.2 0.6 0.6 0.0 5.2 26.9%0.0 0.0%0.6
AKI52.4 2.2 0.8 0.4 2.6 46.2%0.2 0.0%0.0
栄吉63.0 2.3 1.5 0.7 4.0 33.3%1.2 28.6%0.8
TANA54.4 3.4 1.6 0.2 2.6 84.6%0.0 0.0%0.4
Ave.710.4 6.4 3.4 1.0 10.9 42.1%1.1 25.0%1.4

数字ではそんなに悪いところも見当たらないのですが、結果的に負けが込んでしまった平均年齢断トツのチームD。

その中で今回2回目の参加となったさえさんがオヂサンたちの加齢臭にも負けず、前回よりも効率よくシュートを打ちながら得点源となっていたのが明るい材料でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -