HALF 1月16月 2021シーズン始動

   197 views

前週は北陸を中心に大規模な交通障害を引き起こした大雪の影響もあって急遽活動を中止。

1月も半ばを過ぎ、ようやく2021シーズン開幕となりました。

昨年同様、多くの難題と向き合う年になりそうですが、サークルとしては出来ることに取り組みながら楽しい時間を共有できていったらなと思います。

ということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この日集まったのは、お試し参加後すぐに登録していただいた新メンバーはせさんを含む14名。

前半は片面のみで4on4、後半は両面を使用して3on3を行いました。

【戦績表】(3on3の部)

  WL勝率得点失点FG%REBASTTO
team A 5戦 4勝 1負80.0%10.07.834.9%5.21.60.6
team B 4戦0勝 4負0% 5.59.822.7%7.31.02.0
team C 4戦 2勝 2負50.0%11.09.041.9%7.33.32.3
team D 3戦 2勝 1負66.7%9.09.735.3%7.72.72.0

team A

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
NISHI54.63.20.40.24.845.8%1.216.7%0.0
HARUKA53.01.40.61.23.826.3%0.80.0%0.2
やす52.40.60.60.64.030.0%1.20.0%0.4
Ave.510.05.21.62.012.634.9%3.26.3%0.6

最高勝率に輝いたのは若さ溢れるチームA。

得点の中心はインサイドで猛威を振るうNISHIさんと、今シーズンの得点王に期待がかかるHARUKAさん。

しかし、そのふたりに勝るとも劣らないインパクトを残したのは、「ベイビーフェイス・キラー」の異名を取るやすさんでした。

ロングレンジのジャンプショットが安定感を増してきたことで、サークルトップを誇るスピードが今まで以上に生かしやすくなってきた様子。

さらに、少々強引なドライブからでもシュートをねじ込む決定力もついてきたので、ディフェンスとの駆け引きという部分で経験値がアップすれば、止める手段がなくなってしまうと予感させる活躍でした。

そのほかのチーム別成績。

team B

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
Zix44.02.80.30.08.820.0%5.59.1%0.5
TAM41.02.80.50.51.340.0%0.30.0%1.0
MURA40.51.80.30.31.025.0%0.30.0%0.5
Ave.45.57.31.00.811.022.7%6.08.3%2.0

team C

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
ゆき44.01.31.30.04.031.3%1.320.0%0.8
RYUJI33.71.31.30.73.350.0%0.750.0%0.3
ダイ33.05.01.00.02.750.0%1.033.3%1.3
TANA24.02.50.51.04.544.4%0.00.0%0.5
Ave.411.07.33.31.010.841.9%2.530.0%2.3

team D

PLAYERGPTSREBASTSTLFGAFG%3PA3P%TO
HIRO21.02.51.50.02.025.0%1.00.0%0.0
AKI24.02.01.00.02.580.0%0.50.0%1.5
YUTA34.34.00.30.06.326.3%3.033.3%0.7
はせ22.01.01.01.03.033.3%1.00.0%0.5
Ave.39.07.72.70.711.335.3%4.721.4%2.0
Movie Long Ver.

チーム分けの根拠について質問があったので、ここでもちょっとお応えしておこうと思います。

まず最初に優先させるのは、身長180cm台メンバーと、女性メンバーの振り分け。

『サイズ』と『+1得点』というアドバンテージ要素が平等になるようにしていますが、時々興味本位で偏らせることもあります…

つぎに、全員のシュート本数を平均に近づけたいと思っているので、なるべく試投数(一試合に何本打ったか=「FGA」)が近い人でまとめるようにしています。

あとは、なるべく全員のトータルの勝率が50%に近づくように調整したり、得意なプレースタイル(大まかな部分で)を生かせる組み合わせにしようと考えています。

ただ、これら全部を反映させると毎回同じ組み合わせになってしまうので、あえてバランスを崩してみて化学反応を期待したりもしてます。

みなさんの方でも、「こんな組み合わせだと楽しいんじゃない?」とか、「こんなタイプの面子の中でプレーしてみたい」などなど、意見ご要望あればいつでもお気軽にご相談ください。

一番の理想はプレーしていて楽しいと全員が思えることなので、そのためのことならどんなことも試していきたいと考えています。

全員でpocket.bb HALFを作っていきましょう。

ということで、

あらためまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

- PR -