tana Blog

ブヨに咬まれる

3年くらい前の写真。

場所は長岡市民の憩いの場、東山ファミリーランド。

時期はまだ残暑厳しい9月初め頃。

夕方になって少し涼しくなってきたので、ちょっとアスレチック遊具で遊ぼうかと出掛けたのですが、この写真の直後、なぜか姉ユウの背中のみ、5~6匹のブヨ(ブト)がびっしり張り付いていました。

ブヨは蚊と違い、刺すのではなく、皮膚を噛みちぎって血を吸う虫。

慌てて手で払うと、服が汚れてしまうほど出血してしまいました。

人によっては発熱の症状も出るそうですが、そこまではならなかったものの、大きく腫れあがってしまい、一週間ほど消えずに残ってました。

こんな凶悪なブヨですが、キレイな水がある所にしかいないという何ともイメージに似つかわしくない繊細な生き物。

なるほど、私も過去に咬まれまくった事がありますが、それは栃尾の渓流近くで仕事をしていた時のことでした。

活動時期は3月から10月くらいですが、主に夏場の涼しい時間帯、朝夕に動き回るそうです。

なるほど、3年前の件はドンピシャでした…

さらにブヨは暗い色に集まるらしく、なるほど、白い服のフウがまったく刺されず、紺の服を着ていたユウばかりが被害にあったのも頷ける。

つまり、ブヨに咬まれるために東山に行ったようなもの…ってことか(汗)

娘よ、今さらですが申し訳ない…

ちなみに、ブヨ除けには市販の虫除けスプレーでも十分に効果が期待でき、あとは着る服や遊ぶ場所、時間帯など注意すれば咬まれる確率もグンと低くなるそうです。

それでも咬まれた場合には、患部はかきむしらずに水で洗って冷やすと良いそうです。

症状がひどい場合はお医者さんへ。

今度、山や川で遊ぶときには気をつけよう…

- PR -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。