tana Blog

コーヒーを嗜む

十数年前に買ったコーヒーメーカー。

ホームセンター勤務時代、商品入れ替えの際に展示品の値下げ分を補填するからtanaさんぜひ!とメーカーに頼まれて買ったやつ。

ハリオの手挽きコーヒーミルも買い、

一時期は気取って自宅カフェ気分を味わっていたものですが、

正直なところ、そんなにコーヒーの味も分かんないし面倒くさいしで、ここ数年は使われることもなく埃をかぶっていました。

先日、部屋の模様替えに合わせて使っていない家電品を全て廃棄するつもりでいましたが、このコーヒーメーカーだけはなぜか捨てるのをためらってしまい、悩んだあげく少しの間、再使用してみることにしました。

あれから2ケ月、以前は最後まで使い切ることのなかったコーヒー豆やフィルターも、今回はすでに数回買い替えまでに。

今度こそ心を入れ替えてコーヒーを嗜もう。

ただ、やっぱりコーヒーの味の違いはよく分からず…

現在は近くのスーパーでコーヒー豆を買っているので、とりあえずそこで買ったコーヒーの味の違いについては私が漠然と感じた事をメモしておきたいと思います。

今後の充実したコーヒーライフのために。

コロンビアコーヒー

口当たり柔らか、苦みもマイルドな感じで、酸味はあるけど強くはなく、飲みなれたコーヒーっていうイメージ。

「これだ!」と感じる特徴もない気がするけど、誰が飲んでも美味しいと思えるようなバランスの良いコーヒーじゃないかなと思いました。

「無難」というより、もうちょい上の「安心感」という感じでしょうか。

迷った時はこれを買おうかなと思いました。

有機栽培珈琲

香りはすごく良いんですけど、飲むとけっこう苦い。

やっぱり「深炒」だからかな。

「最も標準的な炒り方」って書いてあるけど…

大人のコーヒーを飲んでるなって感じで気分的には浸れるんですけど、ママはもう少しマイルドな方が飲みやすいって言ってました。

グァテマラコーヒー

酸味が強いとのことでしたが、酸味が苦手な私でも「キツさ」を感じることはなく、芳醇で複雑な香りやコクとマッチしていると思えました。

複雑なのでよく分かんないですけど…、その複雑さが何だか上等なコーヒーを飲んでいるような満足感を与えてくれます(汗)

後からほのかに漂う甘い香りも素敵な余韻に浸らせてくれます。

複雑なのでよく分かんないですけど…、私もママも好きなコーヒーでした。

こちらの店ではあと2種類のコーヒーを販売しているので、とりあえず制覇してみよう。

目標は若い頃に好きだった喫茶店へコーヒー豆を買いに行くこと。

昔は「こんな味も分かんない俺が…」って思うと、なんか気恥ずかしくて買えなかったんですよね…

コーヒー通を気取ってみたいですけど、とりあえず今はコーヒーの香りが充満する部屋にいるだけでリラックスできているみたいなので、別にそれだけでもいいかな~という感じです。

- PR -

“コーヒーを嗜む” への2件のフィードバック

  1. そら より:

    老後は、コーヒーショップ経営ですか~
    そしたら、飲みに行きます!!
    コーヒーショップが好きで、
    よく一人で行ってるので・・・
    TANAさんのお店も楽しみにしてますよー

そら へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。