tana Blog

山古志 多菜田

以前から気にはなっていた山古志の食堂・多菜田。

日本の原風景として写真家にも人気のある山古志の棚田にかけて、「たなだ」と読みます。
何度かお店の前を通ったことがありますが、あまり人が入っていないなと思いながら素通りしていました。
先日、山古志の知人から、「けっこう美味しいですし、地元の人間もよく利用してますよ」と聞き、そういうことなら間違いないだろということで、ヨメさんとふたりで出掛けた際に立ち寄ってみました。

店内は広い座敷にテーブルと、日帰り温泉の休憩所みたいな感じ。
地元のおかあちゃん的な方々が元気よく切り盛りされてました。
メニューはこちら。
お食事メニュー ドリンク・デザート
 
山古志咖喱 800円

私が注文した、かぐらなんばんを使った緑色のカレー。
これを食べてみたかったんです。
夏になると、この近くの直売所で山古志名物のかぐらなんばんを買い、自宅でかぐらなんばん味噌を作っているのですが、余ったかぐらなんばんでカレーを作ると深みのある辛さが加わってすごく美味しいんです。
ぜひプロが調理したかぐらなんばんカレーを食べてみたいと願い続け、今回ついに実現。
その一口目。
すっごい爽やか。
山間を吹き抜けていく風のよう。
食感もとても軽やかで、まるでぶん殴ってくるようなかぐらなんばんの強烈な辛みも、なんだか優しく頬を撫でてくるような穏やかな辛みになっている。
やっぱり家で作るカレーとは違う。
でも、家の重たくて暴力的な辛さのなんばんカレーも好きだけど。
 

こちらはヨメさんが注文した、(たしか)平日限定のきまぐれ定食(700円)。
来た瞬間、私は思わず「少なっ!」と思ってしまいましたが、ヨメさん曰く女子にはこれがちょうどいい量なんだとか。
素朴な味わいで美味しいと喜ぶヨメさんを見て、あぁ、そういえば君も女子だったんだねと思いつつ言い出せない私でした。

 
【多菜田】
住所 新潟県長岡市山古志虫亀947
営業時間 11:00~14:00
定休日 月曜・木曜日(祝日の場合は翌日休み)
公式サイト https://yamakoshimakino.wixsite.com/tanada
※お店の情報やメニューの料金は訪問時のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。