tana Blog

ExcelファイルをPDFに変換できなくなった

今までExcelで作った資料を普通にPDFファイルに変換していたが、パソコンを買い替えた後、保存しようと思ったら「ファイルの種類」の一覧から「.pdf」が消えていた。
 

 原 因 

故障による急遽の買い替えだったので気付かなかったが、今まで使っていたofficeはバージョンが2010、今使用しているのは2007だった。
2010はPDFファイルへの変換が標準で出来るが、2007はそうではないということだった。
 

これでまたPDFに変換できるようになった

マイクロソフトからアドイン(機能の追加)が出ているので、ファイルをダウンロードして実行するだけで今まで通りPDFへの変換ができるようになる。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=7

「ダウンロード」をクリック。
 

右下の「次へ~」をクリックするとダウンロードが始まる。
あとはダウンロードしたファイルを開くだけ。
 

再度、Excelファイルの「名前をつけて保存する」画面で「ファイルの種類」を開くと、今まで通りに「.pdf」が表示される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。