tana Blog

WordPressのアドレスを変更して何も表示されなくなってしまったときの対処法

以前、ダッシュボードの「設定」→「一般」画面でうっかりWordpressのアドレスを変更してしまい、直後、何をやっても「このサイトには接続できません」としか表示されなくなってしまった。


ここ。
 
ログインもできなくなってしまい途方に暮れていたが、FTPソフトでファイルを直接修正することで何とか元に戻った。

WordPressフォルダの一番上の階層に「wp-config.php」というファイルがあるので、ダウンロードしてファイルを開く。
以下の3行をダウンロードしたファイルに書き加え、保存してアップロードする。
1行目・2行目のアドレスはこのサイトの場合。

define('WP_SITEURL', 'https://b-pocket.org/blog');
define('WP_HOME', 'https://b-pocket.org/blog');
define('UPLOADS', 'wp-content/uploads/');

書き加える場所は下の辺り。

「550なんたらでアップロードできません」というエラー文が出る場合は、ホスト側の「wp-config.php」ファイルで右クリックし、属性変更で「644」になおす。

「OK」を押して、再度ファイルをアップロードすると正常に更新された。
そしてサイトの方も元の画面が表示されるようになった。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。