tana Blog

WordPress アクセス制限でログインできなくなったときの対処法

ある日突然、こんな画面が出てログイン画面に入れなくなったときの対処法。
 
原因は上の画面の中のこの一文。
「最初に編集を行ったIPアドレスと、現在のIPアドレスが異なる可能性がございます。」
 
IPアドレスとは、インターネットに接続されている機器に割り振られたナンバーのこと。
この機器を識別するIPアドレスによって、管理画面へのアクセスは自分のPCのみを許可し、外部からのアクセスを遮断することができる。
が、
定期的にこのIPアドレスが勝手に変わってしまうため、冒頭のように突然ログインできなくなってしまうことがある。
 
そもそも、IPアドレスには大きく2つに分けられ、
「動的(変動)IPアドレス」と「固定IPアドレス」とがある。
一定間隔で変わるのは「動的IPアドレス」の方。
「固定IPアドレス」なら今回のようなことは起こらないが、こちらは有料の契約が必要。
「動的IPアドレス」でも良い方法があるのかもしれないが、一定間隔と言っても数か月に一回のことなので、今のところ以下の方法で対応している。
 

「.htaccess」を編集してアクセスを許可する

まずは、現在使用しているIPアドレスを調べる。
こちらの「アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】」にアクセスするだけでIPアドレスが表示されるので、この番号をメモしておく。

次に、FTPソフトか、レンタルサーバーのFTPツールを利用して、「.htaccess」を編集する。
ロリポップの場合なら、「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」でファイルのリストが表示される。

FTPソフトを使用して自分のPCで編集する場合は、WordPressフォルダの一番上の階層に「.htaccess」ファイルがあるので、ダウンロードしてテキストエディタで開く。

上の赤枠で囲んだ部分に、

Allow from 〇〇.〇〇〇.〇〇〇.〇

を書き加える。
これで、このIPアドレスからのアクセスは許可してねって事になるので、
「保存」、またはファイルをアップロードした後、いつも通りにログイン画面にアクセスできるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。