tana Blog

大きな数字(3)

大きな数を集めたり合わせたりする

問題:次の数を数字で書いてみよう
① 1億を56こ集めた数
② 1兆を23こ、1億を508こ、1万を34こ合わせた数
 
これも大きな位に合わせて四角を書いておくと簡単です。
まず①、一番大きな位が「億」なので、四角を3つ、中に丸を4つづつ書きます。

〇〇〇〇 〇〇〇〇 〇〇〇〇

「億」の四角は一番左なので、その中に右につめて「56」と書きましょう。
数字の先頭には「0(ぜろ)」を入れられないので、一番左の「5」の前には何も書かず、残りの丸に「0(ぜろ)」を書き込んで完成です。

  56 0000 0000

 
②も、それぞれの大きな位のグループの中に、右につめて数字を書きこむだけです。

〇〇23 〇508 〇〇34 〇〇〇〇

大きな位が「兆」なので四角は4つ、一番左の「2」より前には何も書かず、残りの丸に「0(ぜろ)」を書き込んで完成です。
 

うちの子の間違い

長女が苦戦していたのは②の問題、

23050800340000 〇

のところ、

23508340000 ×

としていました。
大きな位ごとにブロックに分け、それぞれに数字が4つ入ることを理解できてからは同じ間違いを繰り返さなくなりました。
それぞれの四角に数字が4つ入ることが理解できれば、丸は書かなくても構いません。
0(ぜろ)と間違えるかもしれないし・・・
四角はテストの空欄に書かせていましたが、慣れてきてからは答えの欄にカンマを書いてから数字を書き入れています。
 

倍の数を書いてみよう

問題:次の数を書きましょう
① 30億の10倍
② 600万の100倍
③ 50億の10分の1
④ 3兆の100分の1
 
10倍、100倍というのは、0の数だけ位が上がる、つまり0が増えるということです。
10倍なら0がひとつ、100倍なら0をふたつ、数字の一番右側に書き足します。
逆に、10分の1、100分の1というのは0の数だけ位が下がる、イコール0が減るということです。
10分の1なら一番右側の0をひとつ消し、100分の1なら一番右側の0を2つ消します。
 

うちの子の間違い

①と③は難なく解けるものの、②や④のように大きな位のグループを飛び越えてしまうものが出来ずにいました。
なので、面倒でも600万なら600・0000・0000と書き、0を2つ増やしてから再度右側から4つづつ区切らせて間違いを防止するようにしていました。

- PR -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。