tana Blog

雲海を見たくて山古志へ

仕事で遅くなってしまい、夜中1時に帰宅。
次の日は休みだったので、ちょっとPCでもいじろうかと部屋でまったりしていると、
同じく翌日休みのママが「チューハイ飲みに来た」と起きてきました。
他愛のない話をしながら夜が更けていくうちに、
どうせならこのまま念願の雲海を見に行ってみようかなと思い立った私。
するとママが「私もいこっか?」と、先日のつれない態度とは打って変わってまさかの反応。
ということで、
早朝4時半に二人でコソっと家を抜け出し、
近所のすき家で早い朝食を済ませ、
小千谷の山本山ではさすがに子供が起きるまでに帰ってこれないということで、
我が家から20分かからずに行ける山古志は虫亀地区へ行ってきました。
DSC01700_R
とりあえず、
雲海の出る条件も、
山古志で雲海が見られるスポットがあるかどうかも知らずに来ましたが、
何となくここなら見られるんじゃないか…
そんな淡い期待を抱きつつ、空が明るくなるのを待ちます。
そして…
DSC01729_R
ハイ、残念。
モヤっぽいのは出てる。
ずーっと向こうの山の方には雲海らしきものも見える。
でも、見下ろす景色はくっきりハッキリ。
まぁ仕方がないなと思いながらも気落ちしている私をよそに、
ママは秋の花が咲く花畑の中で思いのほか上機嫌。
DSC01743_R
ママが喜んでくれたらそれが何よりです…
子供が起きる前に帰らなくちゃと車を走らせ、6時には帰宅。
ママとのあっという間のデートも終了。
でも日中、寝ずにまた山古志へ行くことになります…

- PR -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。