tana Blog

長岡市 街なかお化け屋敷

お盆。

ママだけ夕方までお仕事だったので、お墓参りに行くまでの時間、姉ユウの希望で長岡商工会議所で開催中の「街なかお化け屋敷」に行ってきました。

大の怖がりのユウ。

保育園でのほのぼのとした肝試しでも号泣していたタイプ。

2年前にも来たことがあるのですが、そのときは入り口で「絶対ヤダーーー!!!!」と叫んで暴れ、結局直前で断念。

楽しみにしていた妹フウは、その後、ママを説得して二人だけでお化け屋敷に行ってきました。

2年前

今回、何の前触れもなく突然ユウが「行ってみたい」と言い出したので、家族全員ビックリ。

正直、私もそんなに行きたいわけではなかったので、「え?まじで?」と思いましたが、苦手を克服できる機会かもしれないと、家族を代表して子供たちを連れていくハメになりました。

私は真夜中に人気のないお墓を一人で歩いていても平気なんですが、物陰から「ワッ!!」と驚かされるのは、幽霊でなくても大嫌い。

体の近くまで迫ってこられるのも苦手で、子供たちの前で悲鳴をあげたらどうしようとか考えながら商工会議所に到着。

以前来たときはまったく人がいなかったので、今回もすんなり入れるだろうとたかをくくっていましたが、着いてみると何と入り口の外まで伸びる長蛇の列が。

結局、1時間待ちという大盛況ぶりでした。

並んでいる間、小学生低学年の子が号泣しながら出ていくのを何度も見たので、強がっていたユウの表情にも徐々に不安の色が…

ようやく入り口。

スタッフさんに「2回目ですか?今回はかつてないほど仕上がってますよ(笑)」と声をかけられ、私の不安も増大。

そしてスタート。

なかなかでした。

正直、「怖いかな」という不安を抱える一方で、「たぶん、がっかりするんだろうな」という別の不安もありました。

しかし、限られているだろう予算でここまで作りこむかぁ~、お化けの人もすごい頑張ってるな~と、ビクビクしながらも色々感動。

子供たちの手前、余裕の顔をしながら歩いていましたが、何度か予想外のところから攻められ「おぉ(焦)」と声が漏れてしまいました。

子供たちは「ワーーーー!!!」「キャーーーー!!!」と叫びながら、泣くことなく何とか無事ゴール。

「怖かった~~」と言う顔も嬉しそうなフウとは対照的に、ユウは少し茫然自失状態。

しばらく歩いていると、「怖かった…、怖かったよ~~~…」と涙が溢れてきました。

よく頑張った。

大きな成長。

でも、トラウマになったかも…

- PR -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。