tana Blog

弥彦まちあるき①

昨年の9月下旬のこと。

なぜかママが突然、弥彦のパンダ焼きが食べたいと言い出したので、秋晴れのある日に弥彦へ行ってきました。

目的の分水堂菓子舗に到着し、意気揚々と店内に入ろうとすると…

なんとまさかのクローズド。

定休日ではなく、リニューアル準備のための休業中。

途方に暮れていると、通りすがりのおばちゃんが「すぐ近くの仮店舗で営業しているよ」と教えてくれました。

なんて親切なオバサマ。

道順も教えてもらい、せっかくだからと弥彦の街をブラブラ歩いて楽しもうということになりました。

まずは車を止めた観光案内所の目の前、「おもてなし広場」へ。

こんなところ、いつの間に出来たんだろう?

弥彦神社にはよく来ているんですが、せいぜい神社の前の通りくらいしか歩かないので全然気づきませんでした。

ドライブのあとに嬉しい足湯。

じんわり温まりました。

ママが「こりゃええわ~」と絶賛していた手湯。

手が商売道具。

疲れがたまっていたんでしょう。

お食事処も興味をそそられる所がたくさんありましたが、我々が今食べたいのはパンダ焼きだと言い聞かせ、ここは我慢。

おもてなし広場の向かいにある弥彦公園。

遊具もあって、子供たちを連れてきても喜びそう。

もう少しすれば紅葉がさぞかし綺麗なんだろうな。

まぶしいほどの緑もマイナスイオン降り注ぎまくりで良かったです。

弥彦まちあるき②へつづく

- PR -

“弥彦まちあるき①” への2件のフィードバック

  1. そら より:

    どこだろう??
    行ってみたくなりましたー
    出歩けるようになったら、行ってみます。
    こんな状況になって、
    さくらの湯も行けずじまい。

    • tana より:

      うちのママもおんなじことを言ってました。
      「さくらの湯に行きたいよ~」って。
      でも私はだいろの湯派…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。