tana Blog

新潟県立自然科学館

半年に一回の姉ユウ足の検査のため新潟大学病院へ。

今回も異常は見つからず無事終了。

少し遅い昼食を済ませ、まだ時間もあるからということで、パパの希望で新潟県立自然科学館へ行ってきました。

小学生の頃、大喜びで来ていた場所。

それ以来なので、たぶん30年ぶりくらいに来ました。

中に入ってすぐ迎えてくれた、迫力満点のオブジェ。

こんなところだったけな~と思いながら、辺りを見回すパパ。

2Fに上がり、 人間の錯覚を利用した展示がたくさんある「不思議な広場」へ。

坂道を下から上へコロコロとのぼっていく不思議な球を見て、「あ!これ、昔ここで見たことある!」と記憶が徐々によみがえってきました。

科学とかに無関心な我が家の姉妹なので、ちょっとつまらないかな~と思っていましたが、思いのほか大ハシャギでした。

一番喜んでいた、強風を体験できるお部屋。

15時頃に来て、閉館が17時だったので、駆け足で館内を見て回り、最後にプラネタリウムを鑑賞して終了。

今回はその場の思い付きで行ったので、家に帰ってから他に何があったんだろ?と調べてみたら、見ずに通り過ぎてしまった面白そうな展示場がたくさんあったことが発覚。

公式サイト:展示場案内 

屋外で蒸気機関車やヘリコプターにも乗れたらしい。

色んなイベントも定期的に開催しているみたいだし、天体望遠鏡での星空観望会も行ってみたい。

こりゃ、ちゃんと調べて、もう一回行かねば。

 

- PR -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。